治療方針

治療方針

方針イメージ

少しでも地域の皆様のお役に立ちたいと思っています。そこにのみ当院の存在価値が有ると思っています。
ベッドを持たない小さな内科診療所ですが、心電図や単純レントゲン撮影、16列ヘリカルCT装置、超音波検査、内視鏡検査、眼底検査等の検査機器を備え地域の皆様の疾病に対する治療・予防に役に立ちたいと願っています。
また、スタッフも知識、経験において大変に優秀なスタッフが事務、看護師に揃っておりますので安心して受診をお願い致します。また、地域には立派な病院が有り、また、各科の非常に優れた専門医が開業されており、必要に応じて、ご利用される皆様のお考えを聞きながら適切のご紹介をさせて頂いています。
時間外、急にお困りの方に対して。
当院では、毎月定期受診されている方が、時間外に急にお困りの事が起きた場合に備えて、緊急連絡システムを構築しています。まず、当院に電話をして頂き、留守番電話メッセージが流れますが、この時に電話の「1」を押してください。少し時間が掛かりますが院長の携帯電話に直接転送されます。またデジタル回線出は無い電話をご利用の方は、最初に、「♯」又は「*」又は「PB」を押した後に続いて「1」を押して下さい。
尚、学会や会議など、どうしても電話に出られない場合が有ることをご了承ください。

治療の流れについて

  • 問診

    現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。
  • カウンセリング

     
  • 治療計画の立案

     患者さんの意向、希望を尊重します。当院はほぼ大人の方が利用されと居ります。医師のアドバイスに従い治療に向かうことが臨まれますが、患者さんご自身の大人として判断を尊重しています。
  • 治療

     

よくあるお問い合わせ(FAQ)